特集記事タイトル
マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER 当日レポ
マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER
豪華出演者がランウェイを闊歩/中川大志、飯豊まりえ、杉咲花
最新トレンドが集結する『マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER』が2018年3月31日(土)横浜アリーナにて開催されました。
1. 次回の東京ガールズコレクションは9月上旬を予定
※掲載内容は2018年3月31日現在のものです
1. 次回の東京ガールズコレクションは9月上旬を予定
最新トレンドが集結する史上最大級のファッションフェスタ『マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER』が本日2018年3月31日(土)に行われました。

マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER、渡邉梨加
渡辺梨加(欅坂46)
今回の会場は横浜アリーナ。豪華モデルや旬のゲストが多数出演することもあり、国内外から多くのメディアが駆けつけ、注目の高さを実感した。もちろん場内は、オシャレ女子を中心とした、延べ約32,200人で超満員だ。
そんななか2018 SPRING/SUMMERのファーストフェイスは、活躍がめざましい新木優子。
マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER
ポーズを決める桜井日奈子と吉沢亮
発表されていたモデル、ゲストに加え、シークレットゲスト&アーティストも多数登場。なかでも、一際歓声が大きかったのが、TGCに欠かせない存在の竹内涼真、ジェイデン・スミスの友人として登場した山下智久、そしてHIROOMI TOSAKAでした。
そして最も『悲鳴』があがり女子をキュン×2させたのが、LOWRYS FARMと映画『ママレード・ボーイ』のコラボステージ。桜井日奈子の肩を吉沢亮が抱く同作のポスターイメージを再現すると、アリーナにどよめきと悲鳴が起こりました。
マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER
欅坂46/©マイナビ presents TGC 2018 S/S
若い女性に圧倒的支持を受ける『欅坂46』が後半のアーティストライブを実施。センター平手がスケジュールの都合で不在ながら圧巻のパフォーマンスで魅了しました。質の高い『overture』で観客を引き込めるのは、AKB&坂道グループ共通の強みだとあらかじめ実感。
その後『ガラスを割れ!』『避雷針』『風に吹かれても』の合計4曲を披露しました。
マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER
BLACKPINK
ラストを飾るアーティストライブはBLACKPINKが4曲を披露。グランドフィナーレは今回のテーマソング『BOOMBAYAH』(BLACKPINK)をBGMに、出演者がステージ上に勢揃い。大盛り上がりのなか幕を閉じました。
次回の東京ガールズコレクションの情報も発表され、本日から3日間限定で『TGC PREMIUM会員』チケット特別先行販売がスタート。アリーナプラチナ指定席をゲットできるかも。急いで!
#
グランドフィナーレ
#
観客を煽る竹内涼真
#
Niki、八木アリサ、渡辺直美、堀田茜、藤井サチ
#
桐谷美玲
【マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER】
◇公式ホームページ:http://girlswalker.com/tgc/18ss/
◇開催日時:2018年3月31日(土)開演15:00、終演22:15頃
◇会場:横浜アリーナ

***関連リンク***
■東京ガールズコレクション(公式ホームページ)
pagetop