≪Back Topお台場>here
タイトルロゴ
2012年7月リニューアル後 東京ジョイポリス (TOKYO JOYPOLIS)
お台場にある国内最大級の屋内型テーマパークが、2012年7月14日『デジタリアル』をコンセプトに1996年の開業以来最大規模となるリニューアルを実施。20種類以上のハイテクアトラクションが揃い、カップルや若者を中心に人気を博しており、雨の日のお台場デート&観光にも重宝する。
公式サイト http://tokyo-joypolis.com/
住所 〒135-0091 東京都港区台場1-6-1(デックス東京ビーチ 3〜5F)
主な最寄駅 新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩約2分ほか
TEL 03-5500-1801 地図を別ウインドウで表示
駐車場 デックス東京ビーチ駐車場を利用(有料/割引あり)
主なアクセス ◇ 新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩約2分
◇ りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩約5分
料金
※2014.4.1〜
券種 大人
(18歳以上)
小中高生 備考
入場券 800円 300円  
パスポート 3,900円 2,900円 入場料+アトラクション乗り放題
※ナイト=17時(平日)、16時(土日祝)から販売
ナイトパスポート 2,900円 1,900円
年間パスポート 9,800円 6,800円  
営業時間 10:00〜22:00(最終入場21:15)※時期により異なる
定休日 不定休(「デックス東京ビーチ」に準ずる)
ポイント(1)
「デジタリアル」
株式会社セガ直営の国内最大級の屋内型アミューズメントテーマパーク『東京ジョイポリス』。デジタルとリアルの融合を意味する『DigitaReal(デジタリアル)』をコンセプトに、2012年7月14日一大リニューアルを実施。さらに、若者グループやカップル向きの施設となりました。
ポイント(2)
「一日たっぷり遊べる」
屋内ながら、大規模なアトラクションが多い。360度回転+シューティングの絶叫コースター『ヴェール オブ ダーク』と、人気アトラクションを進化させた『ハーフパイプ トーキョー』の二大アトラクションをはじめ、全部で20以上のハイテクアトラクションが揃い、一日たっぷり遊べる。
ポイント(3)
「ステージショー」
3Dプロジェクションマッピングやインタラクティブなパフォーマンスを毎日上演。東京ジョイポリスオリジナルキャラクター『LOPIT』によるショーなど様々なショーが楽しめる。事前に応募しておくと『LOPIT』がお誕生日をお祝いしてくれる『Happy Birthday-Show』はサプライズにぜひ!
ポイント(4)
「占いアトラクション」
2006年12月にオープンした占いアトラクション『Fortune Forest』。自らすすむウォークフリータイプで、森をイメージした幻想的な空間の中、神秘的なルーン占いにより運命を占うことができる。条件が揃わないと入ることができない『シークレットスポット』も用意され、宝探し的な楽しみも
ポイント(5)
「思わず告白?
デートナビのいちおしは、冒険ツアーアトラクション『ワイルドジャングル・ブラザーズ』。大人気の"ワイルドシリーズ"のうちの1つで、未開のジャングルをオフロードカーで激走しスリル満点。“ジャック”と “ジョージ”の軽妙な掛け合いにつられ、ノリで告白しちゃえるかもぉ!
ポイント(6)
「生き人形シリーズ」
遊園地といえばホラーハウスというカップルは、真の恐怖体験を味わえる『生き人形シリーズ』へ。すぐ後ろに誰かがいるとしか思えないリアルな3Dサラウンド効果に、終了後は立ち上がれない人もいるほど怖い。『生き人形の間』に至るまでの暗闇を進むだけで心拍数が上がりまくり。
ポイント(7)
「夜景も楽しめる」
5Fには、東京湾を望む抜群のロケーションを誇る『フレームカフェ』があり、ランチやカフェ、ディナーを味わえる。レインボーブリッジを真正面に眺める、テラス席はリーズナブルなカジュアル夜景レストランとしても使えるので覚えておこう。スペシャルランチセット(1,300円)ほか。
ベストスポット 『フレームカフェ』の窓に面したロングカウンター
関連記事 ≫東京ジョイポリスがDigitaRealにリニューアル(2012.7.19の記事)
≫ももクロ悶絶!『生き人形 蒼の間』(2011.7.20の特集記事)
周辺の見所 デックス東京ビーチお台場海浜公園
掲載情報は2014年4月1日時点のものです
▼ハーフパイプ トーキョー ▼デジタルリアル ライブ ステージ ▼Fortune Forest
2012年7月撮影 2012年7月提供 2012年7月撮影
(c) SEGA
≪Back デックス東京ビーチお台場-INDEXテーマパーク-INDEX 東京デートナビ≫