2008年6月提供 東京サマーランドプール
一年中南国気分を味わえる屋内プールエリア『アドベンチャードーム』に加え、夏季には広大な屋外プールが開放され、首都圏最大級のレジャープールとなる。総水路延長日本最大級の流れるプール『グレートジャーニー』が人気。2012年には新感覚ウォータースライド『dobon』が誕生。
公式サイト http://www.summerland.co.jp
住所 東京都あきる野市上代継600
主な最寄駅 JR中央線「八王子駅」より路線バスで約30分「東京サマーランド」下車すぐ
TEL 042-558-6511(東京サマーランド サービスセンター) 地図を別ウインドウで表示
駐車場 乗用車1日1,300円 5,000台駐車可能
屋外プール営業期間 毎年7月1日〜9月30日 ※屋内プールは通年営業
上記期間中の定休日 7・8・9月は無休
プール営業時間 公式サイトでご確認ください
プール利用料金
(夏季=7/1〜9/30)
※2014.4.1現在
  おとな
(中学生〜)
小学生 幼児・シニア
(2歳〜/61歳〜)
内容
◇夏季フリーパス料金 4,500円 3,000円 2,000円 入園+プール+スライダー
+のりもの乗り放題
◇夏季入園料 3,500円 2,500円 1,800円 入園+プール
+スライダー
※暴力団関係者、入れ墨・タトゥー(シール・ペイント含む)のある方は入園不可
※アドベンチャーラグーン(屋外プール)及びスリルマウンテン(屋外遊園地)アトラクション
 は天候等の影響により中止する場合があります
電車でのアクセス ◇JR中央線「八王子駅」より路線バスで約30分「東京サマーランド」下車すぐ
◇JR五日市線「秋川駅」より路線バスまたはタクシーで約5分
クルマでのアクセス ◇中央道「八王子IC」(東京方面からは第2出口、山梨方面からは出口は1つのみ)より約10km
◇圏央道「あきる野IC」より約0.5km
ポイント(1)
「屋内+屋外の贅沢」
大型アトラクションが揃う東京を代表する遊園地『東京サマーランド』。1年を通じて利用できる面積約9,440平方メートルの屋内プールエリア『アドベンチャードーム』に加え、夏季限定で広大な屋外プールエリア『アベンチャーラグーン』も全面オープンし、総プール数は首都圏最大級。
ポイント(2)
「長さ日本最大級」
屋外プールエリア『アベンチャーラグーン』は、「水遊びと冒険」をテーマに、体を使って遊べるプールが盛りだくさん。特に2007年に誕生した総水路延長日本最大級(650m)の、なが〜い流れるプール『グレートジャーニー』が大人気で、水の旅を楽しめる様々なアトラクションを設置。
ポイント(3)
「無料の浮輪で」
『グレートジャーニー』の浮輪は無料で利用可能(流れるプール以外への持ち出しはNG。数に制限あり)。浮き輪の流れに身を任せ冒険の旅に出発!岩山から滝が流れ落ちる『ワイルドキャニオン』や爆発音とともに突然水が噴き出す『ロックスプラッシュ』など大人も大満足。
ポイント(4)
「大人も夢中」
プールを横断する水の上に浮かぶ浮き島をわたる全長40mの『スーパーモンキーフロート』は、大人カップルも思わずムキになって繰り返し挑戦するほど楽しい。水温40度の温浴プール『スプリングハウス』は、プールで遊び疲れた体を優しく癒す温泉感覚のキュア・スペース。
ポイント(5)
「スライダーを満喫」
(身長などの制限あり)
スライダーが充実しているのも東京サマーランドの特徴。タンデムフロートで10mの高さから2人一緒に絶叫を体験できる『スクリーマー』は、ふたりの親密度が飛躍的に向上する。高さ約20mから滑り降りる2つのウォータースライド『タワーズロック』も人気です。
ポイント(6)
「タワーズロック」
(身長などの制限あり)
2010年7月、高さ約20mの『タワーズロック』から滑り降りる、スライダー2種が新登場。急降下後に最大斜度70度で急上昇、さらに真っ逆さまに滑走する『バックドロッパー』。直径12mのすり鉢を渦巻状に回転し滑り降りる『コブラツイスター』。いずれも専用ゴムボートの2人乗りタイプ。
ポイント(7)
「屋内も魅力たっぷり」
夏は限定の屋外プールに注目が集まるが、通年オープンで天候に左右されずに水着デートができる『アドベンチャードーム』も見逃せない。約1時間おきに約70cmの高波が押し寄せる『コバルトビーチ』と、地底湖を想わせるライトアップも鮮やかな温浴プール『湯遊大洞窟』が人気。
ポイント(8)
「滑って、落ちる」
2012年7月、アドベンチャーラグーン内に新感覚ウォータースライド『dobon』が誕生。2本のウォータースライドと水深2.5mの着水プール。約14mを滑った最後は、4mの高さから着水プールにドボン!と落下する。※十分な泳力があり身長140cm以上、体重105kg以下、60歳以下
ポイント(8)
「巨大なファンネル」
2014年7月、全高約24m、コース全長約131mの日本初登場となる大型アトラクション『DEKASLA(デカスラ)』が登場。夏期限定、水着で楽しむスタイルで、4〜6人乗りのボートを使用。中盤では巨大なファンネル形状のコース(最大斜度47度)で上昇、下降を繰り返す。
ベストスポット バックドロッパー、スプリングハウス、湯遊大洞窟、スクリーマー、噴水アーチウェイ
周辺の見所 東京サマーランド・スリルマウンテン(屋外遊園地エリア)
掲載内容は2014年6月10日現在です
▼屋外プール『アベンチャーラグーン』全景 ▼屋内プール『アドベンチャードーム』全景 ▼長〜い流れるプール『グレートジャーニー』
2008年6月提供 2008年6月提供 2008年6月提供
▼高波が人気の『コバルトビーチ』 ▼ビーバーレイクとバッシャハウス ▼ロマンティックな湯遊大洞窟
2008年6月提供 2008年6月提供 2008年6月提供
≪Back プール-INDEX東京サマーランドおでかけNAVI ≫東京デートナビ