クリスマスナビ画像
青の洞窟 SHIBUYA
2018年11月撮影/青の洞窟
写真はすべて2018年11月撮影/無断転載禁止
2016年より開催場所を渋谷に変え復活した『青の洞窟』イルミネーション。渋谷で3回目となる今年は、調光演出に"音"も加わり『ムービー&サウンドジェニック』なスポットに進化。
ホームページ http://shibuya-aonodokutsu.jp/
点灯期間 2018年11月30日(金)~2018年12月31日(月)
※渋谷公園通りは2019年1月16日(水)まで
点灯時間 17:00-22:00
※CHRISTMAS期間(12/21-12/25)は17:00-23:00
TEL
駐車場 公共交通機関利用を推奨
住所 151-0052 東京都渋谷区神南1-5-15
≫Google Mapで確認する
アクセス ◇渋谷駅(JR・東京メトロ・京王井の頭線・東急各線)徒歩1分
■JR原宿駅、東京メトロ明治神宮前駅・代々木公園駅、小田急線代々木八幡駅からもアクセス可能
料金(税込)
[青の洞窟] 2014年に開催された『Nakameguro青の洞窟』が、場所を渋谷~代々木公園ケヤキ並木に変え、スケールアップし復活。約60万球の青色LEDの輝きが、インスタ映えの聖地として話題となり、2016=240万人、2017=267万人が来場しました。。
[全長約800m] イルミネーションは、代々木公園ケヤキ並木~渋谷公園通り「神南一丁目」までの全長約800メートルにて実施。渋谷公園通りからイルミネーションをみながら坂をのぼり、代々木公園ケヤキ並木がハイライト・・・というデートプランが盛り上がる。
[光沢マット] 代々木公園ケヤキ並木入口付近からの眺めは圧巻。約300メートルにわたるケヤキ並木の中央に黒い光沢マットを敷きつめ、水面に映る『青の洞窟』を再現。想像を超える青一色の世界は、今年もクリスマスイルミネーションのベストスポットの1つです。
[調光+音の演出] 2018の代々木公園ケヤキ並木は『調光演出』に加え、鈴やベルの音色が会場内に鳴り響く"サウンドジェニック"なスポットにバージョンアップ。
[ピアノ生演奏] <ピアノ生演奏> 12/22(土)-12/24(月・祝) 約30分に1度
クリスマス期間中は約30分毎に、ピアノの生演奏の音に連動して揺らめく光と音の演出を実施します。
[スノードーム] <Google スノードーム> 12/21(金)-12/31(月) 17:00-22:00
Google アシスタントの機能を実際に体験できるスノードームが期間限定で登場。スノードームに入り「OK Google,雪降らせて」などと言うと、素敵な演出が登場します。
[パスタも提供] 2017年につづきケヤキ並木の『代々木1号売店』が期間限定で『青の洞窟 Blue Parks』に変身。『青の洞窟 ボロネーゼ』や『ブルーシャンパン』『ホットブルーレモネード』を販売。青の洞窟イルミを眺めながら味わえます。
<青の洞窟 Blue Parks>11/30~12/31 月~木曜10-20時、金~日・祝10-21時、大晦日12-21時
[フォトブース] 2018年『青の洞窟 Blue Parks』に隣接し、無料フォトブース『BLUE CUME』が初登場。『青の洞窟』CMにも登場する青い光に包まれた空間は全面鏡張りで、インスタ映え抜群です。
[無料でもらえる] 土日祝日限定で、点灯時間中に『代々木1号売店』近くのサンプリングブースにて、日清フーズ『青の洞窟』FacebookもしくはInstagram公式アカウントをフォロー していることがわかる画面を係員に提示すると『青の洞窟 ボロネーゼ』パスタソースをプレゼント。※数に限りがあります ※お1人様一つまで
■関連記事 ●2018点灯式に加藤綾子アナが登場 
掲載内容は2018年12月20日現在です。最新情報は公式ホームページでご確認ください。
▼インスタ映えの聖地として話題沸騰
2018年11月撮影/青の洞窟
▼『青の洞窟 Blue Parks』+『BLUE CUME』
2018年11月撮影/青の洞窟
▼青の洞窟を食そう(写真はイメージ)
2018年11月撮影/青の洞窟
▼『BLUE CUME』館内
2018年11月撮影/青の洞窟
pagetop