Topデートスポットお台場
フジテレビ本社ビル/球体展望室「はちたま」&きっかけストリート 2011年3月3日撮影
お台場のシンボルと言えば、テレビでもおなじみの『フジテレビ本社ビル』。平日でも修学旅行生や国内外からの観光客の定番立ち寄りスポット。一般向けに開放されているのは、素晴らしい眺望が楽しめる25階の球体展望室「はちたま」、5階のフジテレビきっかけストリート、1階シアターモールです。
公式サイト http://www.fujitv.co.jp/(フジテレビ)
住所 〒137-8088 東京都港区台場2−4−8
主な最寄駅 りんかい線 「東京テレポート駅」下車 徒歩3分ほか
TEL 0180-993-188(見学案内テレフォンサービス) 地図を別ウインドウで表示
駐車場 なし(周辺有料駐車場を利用)
主なアクセス ◇ 新交通ゆりかもめ 「台場駅」下車 徒歩約3分
◇ りんかい線 「東京テレポート駅」下車 徒歩3分
◇ JR「浜松町駅」から都営バス利用 「フジテレビ前」下車すぐ
料金 (1) 25階の球体展望室「はちたま」入館料・・・高校生以上550円、小中学生300円
(2) 5階のフジテレビきっかけストリート・・・無料
(3) 1階のシアターモール・・・無料
※ただしイベント時は特別料金となる場合があります。
開館時間 10:00-18:00(チケットの販売は17:00で終了)
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の時は火曜日)
※ゴールデンウイーク、夏休み、年末年始などは変更になることがあります。
ポイント(1)
「一般客も利用できる」
テレビでもおなじみ『フジテレビ本社ビル』は宙に浮かぶ球体が目印。一般向けに開放されているのは、25階の球体展望室「はちたま」、5階のフジテレビきっかけストリート、1階シアターモール。イベント会場やライブステージにもなる7階の屋上庭園からは、大観覧車がよく見えます。
ポイント(2)
「球体展望室」
宙に浮かぶ球体の正体は、25階の球体展望室「はちたま」。臨海副都心を270度見渡すことができ、新宿や横浜、晴れた日には富士山、丹沢山系、秩父連山、筑波山まで眺めることができます。現在は18時閉館ですが、冬季には日没〜夜景を楽しむこともできます(イベント時を除く)。
ポイント(3)
「スタジオ収録風景」
5階のフジテレビきっかけストリートは、番組グッズやセットがいっぱいの、テレビ好き必見の大人気スポット。V2・V3・V4・V5の各スタジオを窓から見おろす形で見ることができ、収録時間に訪れれば、人気番組のスタジオ収録風景が見られます(窓からのスタジオ撮影は禁止)。
ポイント(4)
「これで無料!」
そのほかにも、カードを持つだけでクロマキー合成映像が体験できる『デジタル衣装室』、本物そっくりのスタジオセットで自由に記念撮影できる『記念撮影ポイント』、最新ドラマや人気番組のパネルや使用グッズが展示された『ドラマ通路』など、無料なのが信じられないほど楽しめます。
ポイント(5)
「シアターモール」
カフェ、レストラン、ショップが揃う、1階の『シアターモール』。人気番組のグッズなどを扱う『エフアイランド』『パラエティマーケットプレイス』、サザエさんのオンリーショップ『サザエさんのお店』など。試写会やイベントが開催されるマルチシアターもこのフロアにある。
ポイント(6)
「ワンピースレストラン」
大人気なのが7F屋上庭園にある『ワンピースレストラン パラティエ』。人気アニメ「ワンピース」に出てくる麦わらの一味のコック『サンジ』が 作中にて副料理長として過ごした『海上レストラン バラティエ』をモチーフにしたエンターテインメントレストラン。見て食べて楽しいメニューばかり。
ベストスポット 25階の球体展望室「はちたま」、フジテレビきっかけストリート、ワンピースレストラン パラティエ
周辺の見所 お台場海浜公園アクアシティお台場東京ジョイポリスダイバーシティ東京
掲載内容は2014年4月20日現在の情報です。おでかけの際は念のため公式サイトでご確認ください。
▼東京のシンボル『フジテレビ本社ビル』 ▼25階「はちたま」内 ▼冬の閉館直前は日没から夜景も
2013年5月シンフォニーより撮影 2006年9月球体展望室にて撮影 2002年1月22日球体展望室にて撮影
▼人気番組のセットで記念撮影 ▼平日も観光客が絶えず訪れる ▼人気番組のグッズも豊富に揃う
2002年1月22日撮影 2006年9月フジテレビ取材にて 2006年9月フジテレビ取材にて
※展示内容、セット内容、グッズやアイテムは取材当時のものです
お台場-INDEX デートスポット≫